『砂糖断ち歴4年』のわたしが『砂糖』をやめるため、まず始めにやったこと。

 

さて、
『砂糖』

『砂糖断ち』の
お話でございます。

ワタクシメ
『白砂糖がカラダに悪い』
という言葉だけは

独身時代から
なんとなく知っておりました。

だから
結婚してからは
『白く』なければ
いいんだろうと思って

少し茶色い
色のついた、
『三温糖』を使い始めました。

今のように
『googleで検索』とか
『なかった時代』の話であります。

しばらくすると、
ソレって
『ただ色がついているダケ』で
ほとんど『白砂糖』だよ

とどこかで
また耳にして、

じゃあ
原材料が『サトウキビ』で
なければいいのかと。

北海道で栽培されている
砂糖大根『ビート』という
植物からできている

『てんさい糖』というのを
見つけ、

ソレをしばらく
『砂糖』として
使っていたのでした。

で、
あの事件です。
<関連記事>
⇒わたしが『砂糖』をヤメた理由。『砂糖』をやめて4年たったわたしが思うこと)

 

ワタクシメ
たいへん混乱いたしました。

『白砂糖が悪』い
というよりも、

『砂糖』という
存在自体が
『カラダに悪い』ってことかと。

えー
なんだってー?

じゃあ
いったい
どーしたらいいんだろうかと。

『甘み』のない
料理って、

どうやって
作るのさー

料理の
『さしすせそ』

『さ』砂糖
『し』塩
『す』酢
『せ』醤油
『そ』味噌

って、
『家庭科の時間』に
習ったよ。

じゃあ
アレはいったい
なんだったの!?

ハア?

意味が分かりませんでした。
 

スポンサーリンク




 

『カラダに悪い』という調味料を
『使うように』

ワタクシメは
学校で習ってまいりました。

ますます
頭の中が混乱しました。

いったい
どういうことだろうかと。

『砂糖』って
いったい何なの?

『砂糖をやめよう』と
決意はしましたよ

が、
しかし、
『砂糖を使って料理する』
というのが
フツーになっていたワタクシメは、

砂糖のかわりになる
『代替品』が欲しかった。


調べまくって
たどりついたのが
コレです。

メープルシュガー

DSC04320
小瓶に入れて、塩の隣に置いていますが、今ではほとんど使いません。

 

メープルシュガーとは
『メープルシロップ』を煮詰めて
パウダー状に乾燥させたものです。

<参考記事>
⇒メープルシュガーとお砂糖の違い <メープルファームズジャパン公式HP>)

 

ワタクシメは
『完全に砂糖を断つ』段階の
前ステップとして、

毎日の料理を作る際に、
どうしても
『甘み』が必要な場合は、

コレを少しだけ
『使おう』と決めました。

 

こうすることで、

『砂糖が悪い』
=『甘み』は全部ダメ

という『衝撃』から
少しラクになることが
できました。

コレが
4年前に購入した
メープルシュガー

DSC04345

まだ3分の1ほど残っています。 砂糖には賞味(消費)期限がないので、封をして冷凍庫で保管しています。

 

1kg入りで
当時、最安値でも
2,870円(税込)でした。

『白砂糖1kg』が
200円程度だとすると、

なんだかとてつもなく
お高く感じますが、

カナダの『カエデの木』から、
職人さんが手仕事で
シロップを集め、

それをコトコトと
ゆっくり煮詰めて
粉末にしているのだから、

『希少』ですし、
手間がかかっているワケです。

『本当にいいものは価格が高い』
と考え購入しました。

いまは
消費税分、
少し価格が
上がっているようです。

ちなみに
楽天での最安値は
4年前にワタクシメの利用した
コチラのお店でした。

今も『最安値』で
頑張ってくれてありがとうっ。
↓↓↓

 

ふと
思ったのですが、

ワタクシメが
『メープルシュガー』を
ほとんど使わずに
ここまで4年間過ごせてきたのは、

『金額が高かった』
というのも
ひとつの理由でありました。

コレがなくなったら
1kg 3000円近くしますから、

『甘み』のためだけに
その金額を出すのは

ちょっとイヤだな
『避けたいな』という
心理もあって、

『節約して使う』という
習慣が始まり

すると次第に
どーでもよくなっていき、

やがて、
使わなくなっていきました。

『慣れた』
ってことかな?

このメープルシュガーとの
出会いがなかったら、

ワタクシメは
砂糖をやめることが
できなかったかもしれません。

『いい出会い』があって
本当にラッキーだったと
思っています。

『砂糖断ち』して4年。

体調はすこぶるヨイです。

イライラにもなりませんし、
ヒステリーにもなりません。

血圧も正常。

朝は元気に目覚めます。
疲れもたまりません。

今年の血管年齢は
なんと『27歳』でした。

これは
聞かれてもいないのに
書いちゃいました。

自慢してますね
ワタクシメ。

うっしっしっ。

ただの42歳の
オバハンです。

毎年、自動的に
年齢は重なっていきますが、
いつまでも『健康』で
『健康寿命』を長く保ち、

心穏やかに
ゆっくりと過ごしていければ

それだけで
『わたしゃ幸せ』だと
思っております。

それでは
今回はこれにて。

あなたの『砂糖断ち』が成功し、
心穏やかで、
さらなる幸せな
毎日でありますように

ではまた(^^)/

タイトルとURLをコピーしました