わたしが『牛乳』をヤメた理由

 

『小麦断ち』
『砂糖断ち』
習慣としているわたし。

じつは
もうひとつ続けている
『食習慣』があるのです。

それは『牛乳断ち』

 

『牛乳をやめる』 きっかけとなったできごと。

いまから
十数年前のことでした。

わたしは
結婚して2年以上たっても
『子供』を授からなかったのです。

その当時、
『2年たっても子供ができない』
ということは
『不妊』と呼ばれていました。

しかし2016年現在では、
その『不妊の定義』は
期間が短くなり
『1年』となりました。

<参考記事>
日本産科婦人科学会HP 不妊の定義の変更について

 

『妊娠しない』と
だんだん
『不安な気持ち』になっていきます。

おかしいな
なんでだろう。

ひとり悩む日々が続いたのです。

 

『こたえ』を探す日々

そのころは
まだスマホなんて
世の中には登場してなくて、

2つ折りのケータイ
今で言う『ガラケー』ですね

あの小さな画面に
『子供ができない原因』
という文字を入力して、
yahoo検索。

その『原因』を
来る日も
来る日も

必死になって
探し続けたのでした。

あのgoogleも
まだこの世に
出てきたばかりだったから、

今のように
たくさんの『こたえ』を
ズラリとならべて、

わたしをソコへ
導いてくれることなど
できませんでした。

 

スポンサーリンク




 

 

ついに、1冊の本と出合う

そしてあるとき
『ジネコ』という
不妊で悩んでいるかたたちのつどう
『掲示板』と出会います。

現代では、
ネットを介して
『悩みごと』の共有や相談

導いてくれる人などと
出会うことは
とてもカンタンに
できますが、

当時は、
自分の抱える『悩み』に
ヒットする『掲示板』を
見つけただけでも
奇跡的なことでありました。

そして
そこのかたたちから
1冊の本を
教えていただいたのです。

これがその本。

『女性のためのナチュラル・ハイジーン』

DSC04464 (2)

 

『女性のためのナチュラルハイジーン』 婦人科医も教えてくれない自然療法

 

そこには

生理痛がなくなる
肥満解消
お肌も体も若返る
乳がんも怖くない

と書いてありました。

 

DSC04465 (2)

筆者はアメリカ在住の日本人で
自然健康・治癒学博士である
『松田麻美子』先生

わたしはこの本で
初めて、

『人間の体は
食べた物でできている』

そんな
あたりまえのことに
気づかされたのでした。

 

牛乳・乳製品は乳がんを引き起こす

そして
パラパラと読み進めていくうちに
衝撃的な文字を目にします。

牛乳・乳製品は
高脂肪、低脂肪、無脂肪に関係なく

『乳がんを引き起こす』

わたしは
とても驚きました。

だって、
『牛乳はからだにいい』

そう思い込んでいたから。
当時、
冷蔵庫には
1Lの牛乳パック

生乳100%でできた
ヨーグルト

そしてチーズ。

これらを
あたりまえのように
常備していたのでした。

 

何を食べて、何を『食べない』のか、 自分の頭で考える時代

昭和40年代の後半に
日本へ
生まれ落ちたわたしは

気がつくと
あたりまえのように
牛乳を飲んでいた。

それも
『たくさん』

玄関先に
毎日配達されてくる
『牛乳』

給食にも
『牛乳』

乳製品は
『体に良い』

そう大人たちに言われながら
育ってきました。

『牛乳』を
たくさん飲まないと
大きくなれないぞと。

がしかし、
はたしてそれは
『真実』だったのでしょうか?

数十年前とか、
戦前には
どうだったのか?

そしてもっと昔は
どうだったのか?

わたしたちは
あんなにも毎日、

『牛乳』を
飲み続けなければ
いけなかったのか?

牛乳をたくさん飲み続けたから、
こんなにも
『体の悩み』が
多くなってきたのではないか?

わたしは
いろんなことを
考え始めました。

そして
ひとつの結論を出したのです。

自分が『おかしい』と
思うことは
『やめよう』

『牛乳をやめよう』と。

DSC04466 (2)

 

さて
今回はココまで。

長くなりましたが
ご覧いただき
ありがとうございました。

あなたのココロと体が
いつまでも健康で、
快適な人生でありますように。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました