小麦断ち・砂糖断ち|いったい何を食べたらいいのか?

 

ワタクシメ
『小麦断ち』
『砂糖断ち』

そして
『牛乳断ち』
習慣としておりますが、

『アレ食べない』
『コレ食べない』って

じゃあい
いったい

いつもあなたは
『なにを食べている』のですか?

という疑問が
わいてきませんか?

 

なぜぞんなに 『食生活』をこだわるのか?

ある日
ワタクシメの父が
『糖尿病』になったのです。

ガックリと
肩を落とし、
絶望にひたる父の背中。

そんな父の口から
ボソボソと出た言葉に

ワタクシメ、
びっくり仰天。

恐れおののいたのでした。

父のきょうだいである
おじさん
おばさんたちも

40代、
50代のころから
だんだんと
『糖尿病』へなっていき、

8人きょうだいの中で、
たったひとり、
自分だけが
『なっていなかった』

だから
あんなに
あんなに
気をつけていたのに、

オレはついに
『糖尿病』に
なっちゃったー!

 

そして
ワタクシメ、

次の言葉に
自分の耳を
疑ったのであります。

『糖尿病』はネェ
遺伝するんだよ

だからきっと、
必ず
おまえもなるよ。

覚悟しておきなさいね

と。

えぇぇぇー!?

まじですかー!!

 

そして 死にものぐるいで 食生活を見直し始める

なんてこったー!

とんでもないことを
聞いちまったー

『頑張っても糖尿病になった』
とか言ってる
『父』の娘であるワタクシメ。

今日は
何を食べよっかなー
とか言いながら

『おいしいもの』中心なのに、

バランスよく
何でも食べてきた『つもり』で
いたワタクシメ。

ちょっと
ちょっとー

コレって
ヤバイんじゃないのー?!
 

スポンサーリンク




 

 

どうして 『糖尿病』になるのか?

それは
自分のからだの
『処理能力』に対して、

『糖質のとりすぎ』
だからです。

『糖質』の
代表的なものは、

『白米』
『小麦』
『砂糖』

一般的に言う
『白い食べ物』であります。

だから
ワタクシメ、
『食生活』を改善する
スタートとして、

まずは
これらを
『食べない』

ということから
始めることにしました。

 

医師たちが認めている『玄米』

すると
たどりついたのが
『玄米』であります。

1

 

そうです。

ワタクシメは、
『玄米』を食べています。

コチラをご覧ください。

2
書籍:医師たちが認めた『玄米』のエビデンス

 

『エビデンス』というのは
『証拠』『根拠』という意味です

 

4

この本には
こんなことが
書いてあります。

 

・玄米は『低GI』つまり
『糖の吸収がゆるやか』だから
『糖尿病予防』に効果的。

・玄米には『抗酸化作用』があるから
『がん予防』に効果的

・玄米には『GABA』や
『フェルラ酸』が豊富
 だから『認知症予防』に効果的

 

なんと、
『いいことずくめ』ではないですか!

 

3
ほら、こんなに
たくさんのことが書かれています

 

この本は
2015年に
販売開始されたものですが、

すでに
『玄米生活』を
始めていたワタクシメには

とても
しっくりとくる

納得のできる
内容のものでした。

気づくと体調は
『白米』
『小麦』のころよりも

すこぶるよくなりました。

あーあ。
これがフツーなのかー
と思い込んでいた

体の『ダルさ』
『眠さ』
『しんどさ』から

どんどん
『解放』されて行ったのです。

『玄米生活』を
始めた当初には
想像もしていなかった

『からだの変化』
『効果』

これはもう本当に
『玄米』との出会いがあって

ワタクシメは
とても『幸運』だったと

いまでも思っています。

 

さて、
この続きは
また次回。

ではまた!

ご覧いただき
ありがとうございました。

あなたと
あなたの家族が

いつまでも健康で
幸せでありますように。

タイトルとURLをコピーしました